MENU

低料金、短納期

計算ソフトの自社開発など経費を抑え、低料金を実現しています。納期も、お客様の要望を確認して設定します。

豊富な実績

住宅から大規模な非住宅の省エネルギー計算の他、CASBEEの実績も多数あります。

アフターもしっかり

指摘対応も見積りに含みます。追加請求はありません。(形状変更等は追加対象です)

建物の省エネルギー化推進について

国土交通省は、2020年『300m2~2000m2未満の非住宅』の省エネルギー適合義務化を進める方針を示しました。一方、住宅については現状の基準適合率の低さ(約60%)から2020年の適合義務を見送るようです。
住宅設計・施工に携わる方の多くは、ひとまずホッとしたのではないでしょうか。住宅の構造別による適合率は弊社の実績で、木造:90%、鉄骨造:60%、RC造:60%となっています。鉄骨造,RC造の適合率が悪く、いずれも熱橋による損失が大きいと思われます。
地球温暖化対策の重要な施策である建物の省エネルギー化は今後も推進されます。シンイチ(株)は豊富な実績をもとに、住宅・非住宅の基準適合に向けて皆さまのお役に立ちたいと考えています。

PAGE TOP