MENU

低料金、短納期

計算ソフトの自社開発など経費を抑え、低料金を実現しています。納期も、お客様の要望を確認して設定します。

豊富な実績

住宅から大規模な非住宅の省エネルギー計算、CASBEEの実績も多数。

アフターもしっかり

指摘対応も見積りに含みます。リピートのお客様の多いことが、弊社の強みです。

シンイチ㈱パンフ

非住宅 中規模建築物(300㎡以上2000㎡未満)の 省エネ基準適合義務開始のスケジュールについて

適合義務の対象範囲が、2021年の4月1日から広がることはご存じでしょうか。
中規模建築物(300㎡以上2000㎡未満)については、着工21日前までの省エネ計画の届出のみで済んでいましたが、この規模の非住宅建築物も2021年4月から省エネ基準への適合義務が生じます。

具体的には、従来の大規模建築物同様、登録省エネ判定機関等から交付される適合判定通知書を建築確認時に提出する必要が出てきます。

適合義務開始のタイミングに関しては、下図をご覧ください。

2021年3月~4月に申請を予定されている方はご注意願います。

省エネ届け出の適応判定
PAGE TOP